おしらせ - イベント

2017年3月2日更新

たしろちさと原画展

当店にて、3/20(月・祝)開催する「たられば読書会(vol.2)『見えないものが見えますか?』」イベントに合わせ、読書会の課題図書でもある『スギナ屋敷のオバケさん オバケ屋敷にお引っ越し』(ひさかたチャイルド)の絵を担当されている、絵本作家・たしろちさとさん の原画展を開催します。

今回は、大人気「スギナ屋敷のオバケさん」シリーズ最新刊『オバケとキツネの術くらべ』の、たしろちさと さん の原画を店内いっぱいに展示します。

たしろさんの絵は、幾重にも重なった輪郭線が「周囲との境界をあいまい」にし、そのことが登場する人や動物、そしてあらゆるものを背景の世界にじわじわとなじませ、読んでいる(見ている)読者に、なんともいえない、胸がざわざわとする居心地を感じさせてくれます。

その「じわじわ」と「ざわざわ」の原画を間近で見られる機会は、そうそうありません。ぜひ、みなさんご自身の目で体験してください。

また、この原画に囲まれて開催する「たられば読書会(vol.2)『見えないものが見えますか?』」(3/20)には、「スギナ屋敷のオバケさん」シリーズの作者・ 富安陽子 さん もゲストで来店されます。(サイン会も同時開催)

読む・見る・聞く・話す(・食べる・遊ぶ…? など)が、一度に体験できる一日。原画展とともに、読書会にもぜひご参加ください。【たられば読書会(vol.2)の詳細・申込みはこちら

たしろちさと原画展HP画像03

現在「たられば読書会(vol.2)」の課題図書『スギナ屋敷のオバケさん オバケ屋敷にお引っ越し』(ひさかたチャイルド)は、当店にて販売中。最新刊『オバケとキツネの術くらべ』(同社)も、読書会当日(展覧会初日)開店時より、販売します。

 

(たしろちさとさん プロフィール)

東京都生まれ。絵本作家。2003年『ぼくはカメレオン』(グランまま社)で世界同時7カ国語デビュー。『5ひきのすてきなねずみひっこしだいさくせん』(ぽるぷ出版)で第16回日本絵本賞を受賞。『ぼく うまれるよ』(アリス館)で第21回ブラティスラヴァ世界絵本原画展入選。その他の作品に『くんくん いいにおい』(グランまま社)、『じめんのしたの小さなむし』(福音館書店)、『がたぴしくん』(PHP研究所)、『クリスマスのおかいもの』(講談社)など著書多数。

日時
2017年3月20日(月・祝)~4月25日(火)※不定休のため、HPや各種SNS、お電話などでご確認のうえ、ご来場ください。
場所
たられば書店
対象
どなたでも
定員
なし
参加料
入場無料
申込方法
その他