おしらせ - イベント

2017年2月21日更新

たられば読書会(vol.2)「見えないものが見えますか?」

当店にて先月よりスタートした「たられば読書会」(参照:たられば読書会vol.1)。

毎月、課題図書を1 冊決めて、その本にまつわるゲストを囲み、参加者のみなさんの「たられば」を語ろうという会です。

第2回の課題図書は

富安陽子・作/たしろちさと・絵

スギナ屋敷のオバケさん オバケ屋敷にお引っ越し(ひさかたチャイルド)

です。

 春は引っ越しの季節。

 本書に登場する料理研究家のオバケさん(本名が尾羽健一郎 -おばけんいちろう- というので「オバケさん」と呼ばれています)も、大きな台所を求めて、テンテル山の奥深くにある築100 年の古く大きなスギナ屋敷に引っ越しをしました。
 でも、そのスギナ屋敷には、「いろいろ」なヒミツがあったのです。

 ゲストに本書の著者であり、数多くの児童文学を生み出している富安陽子さんをお迎えし、オバケさん特製レシピを参考にしてつくった特製シフォンケーキを食べながら、みなさんにとっての「おいしいもの」や「こんなものを食べてみたい」、そして「見えないけど見たいもの」、「どんな家に住んでみたい?」などなど、おしゃべりしましょう。


※課題図書は当店で購入可能です。
当日までにお読みいただいたうえで参加していただけるとより楽しいと思いますが、絶対参加条件ではありません。

オバケ屋敷にお引っ越し01オバケ屋敷にお引っ越し02


また、当日は『スギナ屋敷のオバケさん』シリーズ最新刊『スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ』も販売します。

富安陽子さんのサイン会も開催。

さらにさらに、当イベント~4/25(火)までは、本シリーズの絵を描かれている、たしろちさとさんの『オバケとキツネの術くらべ』原画展も当店「たらればギャラリー」で開催します。

とても味わい深い、たしろさんの絵に囲まれながら、おいしいケーキもパクパクしつつ、楽しい時間をみなさんとともに過ごせることを楽しみにしています。

 

オバケとキツネの術くらべ01

日時
2017年3月20日(月・祝)13:00~15:00(12:30開場)
場所
たられば書店
対象
どなたでも(本書の対象年齢は「小学校中学年から」となっていますが、その限りではありません。親子での参加、もちろん、お子さんのみ、大人のみの参加も大歓迎です)
定員
20名(申込先着順)
参加料
1,000 円 (ワンドリンク・特製シフォンケーキ付)
申込方法
メールフォーム電話FAXEmail来店